上野のクリニックで包茎手術するなら

包茎クリニック徹底比較~上野・新宿・池袋編~  » 包茎手術クリニック基礎知識 » 手術は痛い?

手術は痛い?

包茎手術とはいえ、手術するとなれば不安があるのは当然。でも、その不安が「痛み」についてのものだったとしたら、それはまったくのお門違いというものです。なにせ実際手術した自分が言うのだから、これ以上確かなソースはないでしょう。だいたい手術中は麻酔してるんだし。

包茎手術中に痛みを感じることはない

ただ、麻酔をする時はちょっとチクッときます。そりゃ陰茎に針で麻酔をするのだから、チクッとくらいはしますよね。

とはいえそれもインフルエンザの予防接種レベル。クリニックによっては、麻酔針を刺す前にスプレーや軟膏の麻酔をする、つまり麻酔のために麻酔をすることもあるとのこと。カウンセリングや手術の説明時に詳しく聞いておくといいでしょう。

術後に麻酔が切れると、多少痛みを感じます。歩けないとかいうレベルではなかったのですが、一応当日は痛み止めを飲みました。

翌日の朝に不覚にも勃起していて痛かったのを覚えています(笑)。

でも、収まってしまえば全然大丈夫でしたし、それ以降はほとんど痛みを感じることもありませんでした。

個人差はあるにしても、痛みについてはこんなところです。

ただし、中にはそうした不安に付け込んで「無痛麻酔料金」と称して追加料金を請求してくる悪質な業者もいるので、注意が必要です。痛みを緩和するためと言って、「コラーゲンを注入する」などの追加オプションをどんどん後出ししてきたりもするそうです。

そうした悪徳業者につかまってしまうと、費用も100,000円程度で済んだものが10倍にも20倍にもなってしまうとか。

「高額な包茎手術」などのキーワードで検索すれば、そうした悪質な例を見ることができます。本当に必要な場合もあるので追加オプションが一概にすべて悪質とはいえませんが、クリニック選びの重要性がここでも出てきますね。

 
包茎クリニック徹底比較~上野・新宿・池袋編~