上野のクリニックで包茎手術するなら

包茎クリニック徹底比較~上野・新宿・池袋編~  » 包茎手術クリニック基礎知識 » 手術の手順

手術の手順

こちらでは、包茎手術の流れをご紹介しています。

クリニックへの問い合わせ

何はなくとも、まずはクリニックに問い合わせ。HPに電話番号やメールアドレスが設置してあるので、気兼ねせずに連絡してみるべし。いくつかのクリニックに同じ相談や問い合わせをしてみて、その対応で実際に足を運ぶところを決めるといいかもしれないですね。

そして、次は医師やカウンセラーと相談し、手術内容や費用について説明を受けます。説明の内容に納得できれば手術となるわけですが、早いところでは当日でも手術することが可能らしいです。混み具合などクリニックによって差があると思うので、手術前日や当日は飲食を避けるなど、手術の注意については医師の説明を受けて指示に従いましょう。

包茎手術とその後

包茎手術自体は、ほとんど数十分程度で終わります。入院も必要ないので、うまくやれば家族にすら知られることなく済ませることができます。縫合糸を抜糸する必要がある手術の場合には数日後に再度通院することになりますが、自然に溶ける糸を使い、何もトラブルがなければ通院せずに済むというクリニックもあります。そのあたりも、事前に確認しておきましょう。

そして、術後は、普段と同じように生活できます。ただしばらくは入浴時に袋を被せて濡れないようにしたり、浴槽に浸かることを避ける必要があったりします。

また、アルコールの摂取や激しい運動は禁物です。肝心の性生活については、だいたい1ヶ月くらいは控えることになります。その後はコンプレックスが完全に消滅。やってしまえば実に簡単で、今まで何を悩んでいたのかとバカらしくなってしまうほどです。

 
包茎クリニック徹底比較~上野・新宿・池袋編~